菅の実父・和三郎は、秋田県雄勝郡秋ノ宮村から満州に渡り、『南満州鉄道(満鉄)』に勤務